排水溝のお掃除してますか?アレが来る前に始めたい排水溝のお掃除

数日暖かい日が続き、「春どこいった…」となった方も多いかもしれません。
一気に暑くなりお花見をする前に桜も散ってしまいそうですね。
暖かくなると気持ちも前向きになり楽しいことも増えますが、同時にアレが活発になる時期でもあります。

そう「虫」です。
キッチンや水回りなど冬にサボっていた色々な場所のお掃除を頑張らねばならない時期になってきました。
今回は虫の入口になりやすい「排水溝」のお掃除についてお話していきます。

排水溝は汚れやすい

お掃除というと色々な場所がありますが、中でも「排水溝」は汚れやすい場所です。
キッチンであれば「食べカス」などお料理を作ったり食べたりした後に出るもので汚れやすく、お風呂などであれば石鹸カスや皮脂などの油で汚れることがありますね。

人や物の汚れを流したりする場所になるので、汚れも溜まりやすくなっています。

排水溝の汚れを放置すると、それがやがてカビやぬめりの原因になります。
見た目も悪くなり臭いもしてきますが、虫の発生源にもなってしまいます。

冬場でもお掃除は大切ですが、暖かくなってきたら特にマメに排水溝は掃除をした方が気持ちよく快適に過ごすことができますよ。

排水溝のお掃除方法

【お掃除に使うもの】
◇スポンジ・歯ブラシ
◇中性洗剤
◇重曹・クエン酸
◇液体パイプクリーナー
◇お湯(40~50℃くらい)

今回はキッチンの排水溝を中心にお掃除のお話をしていきます。
排水溝のお掃除をする際には、こするための「スポンジ」「歯ブラシ」や汚れを落とすための「中性洗剤」「重曹・クエン酸」などを準備しましょう。

溜まってしまった生ごみを回収し、排水溝の細かいパーツを中性洗剤とスポンジ・歯ブラシなどで軽く洗いましょう。
汚れがひどい場合には、重曹やクエン酸を振りかけて30分~1時間程度放置してお湯で綺麗に洗い流します。
※重曹などは、材質や肌が敏感な方には合わない場合もありますのでお気を付けください。

排水溝が詰まってしまっている場合には「液体パイプクリーナー」を使用してみましょう。
中性洗剤などの他の薬剤を綺麗に洗い流した状態で液体パイプクリーナーを表記に基づいて適量流し、1時間程度放置します。
放置が終わったら、1分以上水を流せばOKです

液体パイプクリーナーは製品によって、使用方法・使用量・混ぜてはいけない薬剤などが決まっています。
しっかりと換気をし、使用上の注意をよく読んでから使用するようにしてください。

綺麗に保つためには

水回りを綺麗に保つためには、定期的なお掃除が大切です。
特に梅雨時期などはカビなどが発生しやすくなりますので注意が必要です。
カビなどのご飯になる「生ゴミ」などは極力流さずに回収し、「油」なども固めたりペーパーでふき取るなどして流してしまわないように気をつけましょう。
キッチンのシンク内は食器を洗うついでに軽く清掃し、時間があれば布巾で拭き上げをして水分を取っておくと清潔に保つことができますよ。

よく使う場所が綺麗だと気持ちがいいので、ぜひ習慣づけしてマメにお掃除をしてみてください。

<この記事も一緒に読まれています>
寒い冬のお風呂を快適に!毎日したいお風呂掃除
もうすぐコバエの時期!大量発生させないための対策

最後に

お掃除はやろうと思ってもなかなか始められず、後回しになってしまうことも多いです。
まとめてやろうと思うと時間が取れないことも多いので、日々の生活の行動の一部にしてしまうのがおすすめですよ。

キッチンで黒くて素早い生き物を見つけたり、小さな虫に付きまとわれるのは心臓に悪いので彼らが訪問する前にピカピカにして入りづらい家を作ってしまいましょう。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!