塗装工事にかかる日数は?現場の天気管理

いつも大変お世話になっております!

岡山のリフォーム&塗装店いちずホームでございます┏o ペコリン

最近6月になり天気は下り坂ですね、晴れの国岡山と言いましても、やはり降る日は降ってしまうのが雨。

皆様は一軒のお家を塗装工事するのにかかる日数はご存知でしょうか?

もちろん壁や屋根の大きさ、付帯部分工事の有無で前後致しますが、大体いちずホームの目安としては、

「壁で7日前後、壁と屋根で10日前後」

とお伝えするようにしております!

もちろん現場に入る職人さんの人数や、なんと言っても「天気」が一番のポイントであったりします。

天気だけは僕達人間にはどうしようも無く、「人事を尽くして天命を待つ」ではありませんが、気を配らなければならないのが外仕事の宿命でもあります。

特に塗装工事は基本的に雨が降る日は、壁が濡れていると塗りが出来ませんので、暇があると現場を管理する僕などは雨雲レーダーを確認してしまう習慣がいつの間にか出来ています。

天気予報も今月の概況から一週間の予報、それから時間ごとの降水確率を見てと、割とこまめにチェックしなければ、天気はすぐに変わってしまいます。

百戦錬磨の職人さんなどは、雲の動きをながめて「降りそうじゃな」と言うと大体雨が降り出しますので、データ以上に感覚も大事なのかもしれません!

雨が降る日の作業としては、濡れていない軒下箇所の養生作業でビニールやテープを貼ることもあります。材料の搬入や使う道具の手入れも大切です。

雨で作業が延びた場合は足場の期間が長くなりますので、お家の方にあまりご迷惑をお掛けしないように、二階部分から仕上げて行き養生を早くうがせるような効率を考えた段取りも必要になります。

窓の養生が外れただけでも明るくなりますので、天気を考えながら段取り良く現場をこなせるような工夫を皆んなで協力して行っております!

天気の話し、いかがでしたでしょうか?

現場付近でもし僕が難しい顔をしてスマホを見ていても、きっと天気を見ているのだと広い心で見守って下さい笑

外作業の塗装工事はそれぞれに役割があり、どの仕事もいちずホームは責任を持ってこなしております。

無駄なことを探すより、行動した意味を見つけて共有し、全員でお客様のリフォーム工事をお手伝い出来るように努力します。

至らない部分も多いかと思いますが、気付かれた点は何なりとお申し付け下さい!

期待に応えられる気概を持って、笑顔で明るくマジメに頑張ります!

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!