屋根を「葺き替える」と言う選択肢!

いつもお世話になっております、岡山の塗装&リフォーム店いちずホームです。

6月から7月になり、段々と雨や台風のシーズンになって参りました。

皆様はお家の屋根のメンテナンスを考えた時、塗装以外に「葺き替え」と言う選択肢があるのはご存知でしょうか?

屋根の種類や形状にもよりますが、最近では災害に強い防災瓦であったり、カラーベストに被せる形のカバー工法で施工出来る屋根もあります!

日本は昔からの地震大国ですので、揺れであったり災害に強い屋根工法は、時代と共に益々発展してきていると思います。

風や雨をしのぐだけではない、屋根に安全性をプラスした技術は、これからの将来を長く過ごされるお家にはとても素晴らしい機能であるのは間違いありません。

特に昨今、リフォームもあらゆる面で「エコ」が重要視されていますので、遮熱の効果がある屋根や屋根材そのものが高耐久であることは、とてもこれからの未来にとりまして大切なことのような気がします!

瓦屋根を葺き替えた時に出る、既存の廃棄する瓦を、細かく砕いて地面に敷く会社などもあるそうです。

島根県の石見地方で作られている石州瓦なども、瓦自体の色が明るくとても綺麗なので、瓦を再利用して新しく建材として使うなど、取り組みもエコですし、何より砕かれた瓦を敷いた道を歩くと何だか趣きを感じてしまいます。

廃材は屋根に限った話ではないですが、人間が地球にいる以上避けては通れない話しです。

エコシステムに上手く組み込んでしまえば、建材はとても利用価値があるモノだと思います。

屋根材は特にお家の頭の部分ですので、断熱や耐久性を再利用し再び使ってしまえば、非常に地球には優しいのではないでしょうか!

屋根リフォームの際に、もちろん塗装と言う選択肢も間違いはありません。

しかしながら、

あと何年家を保たせたい!

こんな効果がある屋根が良い!

次の世代まで手入れはしたくない!

ご要望は様々だと思います。

もちろん塗装で可能な限り応えられるようには出来るかもしれませんが、一番大切なのはお家の健康と実際に屋根の下で暮されている施主様が、末長く快適に過ごせる住環境だと思います!

屋根は塗装以外にも選択肢があることを覚えておいて、可能な限り「こうしたい!」と言う思いを叶えられるリフォームが出来れば、お家にとっても人間にとっても幸せへの近道かもしれません。

いちずホームはもちろん、各種屋根の葺き替えやカバー工法にも対応可能ですので、ご縁がございましたら是非屋根のご要望をお聞かせくださいね!

一生に何度も無い、良いリフォームをお手伝いさせて頂ければと思います!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!