スーパーに本当の蜂蜜はない?ハチミツの種類と「純粋」

5月も中盤になりましたが、涼しい日が続いています。
皆さんは体調を崩されたり…五月病になっていないでしょうか?
お天気が悪いとなかなかやる気が出ないことも多いですが、ご飯をしっかり食べて体を動かしながら楽しく過ごしていきたいですね。

今回はそんな体調を崩しやすい時期に知っておきたい「ハチミツ」のお話をしていきたいと思います。

ハチミツとは?

ハチミツは「蜜蜂(ミツバチ)」と呼ばれる蜂たちが採取してきた花の蜜を巣の中で貯蔵・加工したもののことです。
スーパーを覗いてみると様々なハチミツが売られていますね。

光沢のある美しい色合いの見た目や味わいも素敵で、ハチミツを使ったお菓子や飲み物などの独特な甘い香りも特徴の一つです。

ビタミンやミネラルなどの成分はそこまで高くはありませんが、喉の痛み・咳などに効果があると言われている食品で美容・健康面では名前の挙がることの多い食品でもありますね。
喉が痛い時は、蜂蜜生姜湯などにして飲むと美味しいですよ。
※栄養価は各商品によって変わります。

ハチミツの種類

純粋ハチミツ:人の手が加わっていないもの
精製ハチミツ:加熱処理などを施し、甘さが増したもの
加糖ハチミツ:水あめなどを加えて加工したもの

ハチミツをスーパーで探していると「純粋」などの文字が書かれているのをよく見かけます。
ハチミツの種類には大きく分けて3種類ほどあり、人の手が加わっていないものは「純粋はちみつ」精製・加糖と名の付くハチミツは人工的な加工が施された物とされています。

公正取引委員会では「精製蜂蜜・添加物 不使用」であれば「純粋はちみつ」と表記できるとされており、人工的に加熱処理などを施した場合であっても ”純粋” と表記できてしまいます。

スーパーで売られているはちみつで「純粋」と表記されているものは大半が加熱処理を施しているとも言われていますので、ハチミツの効果を最大限に発揮して使用したい場合には購入時に注意が必要です。

ミツバチが集めた蜜を採取して搾り取っただけの状態で、その全ての工程が国内で行われるという環境で作られたハチミツは「国産天然はちみつ」と呼ばれています。

<参考>
公正競争規約全国はちみつ公正取引協議会
ハチミツの品質規格-日本養蜂協会

花の種類とハチミツ

・アカシア
・レンゲ
・ヒマワリ
・クローバー
・ラベンダー
・ローズマリー
・マヌカ
・レモン
・みかん
・りんご
・そば
・くり
・百花 など

ハチミツは蜜を採取する花によって名前や香りが変わります。
有名な所で言うと「アカシア」という名前は聞いたことがある方も多いかもしれません。

アカシア蜂蜜は、クセのない優しい香りと結晶化しにくくさらさらとした質感が美しい蜂蜜です。
レンゲ蜂蜜と並んで人気が高く、お菓子や飲み物など様々なお料理と組み合わせしやすいのも特徴の一つです。

面白いところで言うと「そば」や「栗」のハチミツというものもあります。
そばはちみつは香りが強く黒砂糖に似た味わいがするようです。
日本っぽいイメージのハチミツなので気になってしまいますね。

「百花」と名の付くハチミツは、色々な花から集めた蜜が混じりあっているハチミツです。
このハチミツは複数種類の花の蜜がランダムに混じり合っているので、香りや味わいが物によって変わるというのが面白い部分になっています。
コレ!というお花を決めて作られるハチミツも素敵ですが、その時限定のハチミツというのも特別感があって素敵ですね。

<参考>
そばはちみつ-秋屋
くりはちみつ-松次郎の舗

最後に

今回はハチミツについてお話をしました。
食品のみならず美容系にもハチミツの香りは使われることが多く、素敵な香りがあるとついつい買ってしまいます。
食べてもやはり美味しくて、特に喉の調子が悪いときなどはお世話になることが多いです。

ハチミツは ”1歳未満の赤ちゃんには与えてはいけない食品” となっていますので、小さなお子様のいるご家庭では食事の際にはお気を付けください。
不安定なお天気が続きますので、たまには飲み物にハチミツを混ぜたりして喉の調子を整えながらお体ご自愛ください。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!