旬を食べて健康に!今が旬の食材とは

世の中に美味しいものはたくさんありますが、この世界には「旬」という言葉があります。
旬の食材はその時期に採れるものというだけあって美味しさも格別です。
価格が安い場合もあるのでスーパーに並んでいるとついつい買ってしまうことも多いですね。

皆さんは、今月はどんな「旬」を食べましたか?
野菜に果物に魚…旬の物はたくさんありますから、住んでいる場所や好みで頂いたものが分かれるかもしれません。

今回はそんな「今が旬」の食材についてお話していきます。

「旬」ってなに?

旬とは、野菜などを自然に任せたまま育てた時に収穫できる時期のことを言います。
魚などが採れる時期も「旬」と言って、採れる時期は各野菜・果物・魚の種類によって変わって良くのが面白いところです。

日本には四季があるので特にこの旬を想像するのが楽しく、この時期になったらこの食材というイメージがたくさんあって楽しいですよね。
直売所などに並ぶ食材を見て「もうそんな時期になったのか…」と思うのも素敵です。

旬の食材は美味しいのはもちろんですが、その時期に合わせた体を作るのにも役立ちます。
例えば、夏野菜と呼ばれる「きゅうり」「トマト」などは体を冷やす効果があると言われています。
反対に「大根」「生姜」などの秋から冬に旬を迎える根菜は体を温める効果があると言われているんですよ。

今が旬の食材

・アスパラガス
・うど
・キャベツ
・新玉ねぎ
・ごぼう
・さやえんどう
・ジャガイモ
・たけのこ
・ニラ
・ニンニク
・ふき
・レタス
・キウイ
・なつみかん
・アジ
・カツオ
・カレイ など

5月が旬の食材は3月・4月から採れているものも多く、5月から6月などにかけて採れるものもあります。
皆さんは今月はいくつ旬の食材を頂きましたか?

新玉ねぎ・たけのこにキャベツ…春は美味しいものが盛りだくさんでした。
今年は少し寒いので地域によってはまだの場所もあるかもしれませんが、山菜も美味しい時期です。
山菜も新玉ねぎも天ぷらにすると絶品ですね。
新玉ねぎはカレーにするのも最高なので、まだ食べていない方がいたらぜひぜひ作ってみてください。

たけのこはあく抜きをしてお刺身でも美味しいですが、揚げても炒めてかつお節を入れても美味しいです。
茹でたり揚げたりしてもコリコリした独特の歯ごたえが残るのはたけのこの素敵なところですね。

うどは知らない方も多いかもしれませんが「山菜」の一つです。
太い茎と葉の部分を食べることができ、揚げ物などにするととても美味しくなります。
茎の部分はさけるチーズのように皮をむくことができ、これが結構楽しいです。
生のままなら「うど独特の風味」を残して食べることができ、天ぷらにすれば程よい香りと触感が楽しめます。
葉っぱは天ぷらにして食べると美味しいですよ。

「なつみかん」というと夏に出るみかんのイメージから給食の冷凍みかんを思い出します。
冷たくて口に入れると頭がキーンとなるアレです。

なつみかんは、秋に色づきますがそのままだと酸っぱく食べることができません。
その為、冬に収穫して酸味が抜けるまで保管したり、春から夏頃まで木のまま保知して完熟を待ったりします。
酸味が抜けて食べやすくなる夏時期に出回るみかんなので「夏みかん」と呼ばれているのだそうですよ。
みかんはこたつとセットで冬のイメージもありますが、程よい酸味が夏に食べるのにはとても美味しく感じますね。

最後に

今回は「今が旬」の食材についてお話ししました。
旬の食材を食べると季節を感じるとともに体を健康に保つ効果も期待できます。
これから暑い季節になり暑さに負けてしまうこともあるかもしれませんが、旬の食材を食べて乗り切っていきましょう。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!