天気急変の激しい雨、雨が止んでから雨漏りに?岡山市で増えているご相談

いつも大変お世話になっております、岡山市のリフォーム&塗装店いちずホームでございます。

本日は最近増えている雨漏りのお話しです

近年の気候変動でゲリラ豪雨や昔ではあまりなかった短期間で集中して強い雨が降り続く現象があります。

岡山市で最近特に沢山のご相談をお受けするのが、このゲリラ豪雨の後に「雨漏りした」と言うお話しです。

強い雨が降ると、その時に漏ることもありますが、どちらかと言えば降り止んだ後に天井からのポタポタ雨樋りに気付かれる方が多いようです。

これには理由がありまして、箇所にもよるのですが目に見える天井のシミやニジミで水滴が落ちてくるのも、屋根裏に水が溜まってから初めて水滴が落ちます。

屋根瓦の下にいきなり天井があるわけではなく、屋根を積む下地やルーフィングシートを通り抜け、さらに天井裏に水が溜まり、天井から水滴がシミ落ちて来る。

殆どこのパターンが多いと思います。

強い雨が降った後に時間差で天井にシミが出来るのも、こう考えると納得ですよね!

特に築年数が古い建物ですと、瓦は割れてなく丈夫なものを積んでいても何故か水が落ちてくる、と言うお問い合わせがあります。

瓦は大丈夫でも、何らかの要因があり下地や防水シートに穴が空いていますと水は漏ることが多いです!

瓦が割れたりしたら差し替えをすれば良いのですが、どうしてもルーフィングまでは自分で直すのは難しいかと思います。

原因を調べることが最初の第一歩ですので、屋根は繊細な部分と言う意識を持って信頼できる業社さんに点検をお願いすると良いかもしれません。

もちろん、いちずホームでも点検お見積もりは無料でさせていただいております!

必ずしも原因が屋根裏とは限りませんので、僕達はヒアリングを大切にし、住まれている方のご要望をお伺いしてから対処をご提案するようにしています。

是非、本当に気軽に何でもお問い合わせ下さいね!

本日はゲリラ豪雨の雨漏りについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!