空き時間で「花火大会」!スマホ一つで見られるオンライン花火大会とは

8月も中盤になり、お休みの方もチラホラと出始める頃。
夕方から夜の時間になると夏の風物詩の「あの音」が聞こえることも増えてきました。

今回はそんな「花火大会」のお話をしていきたいと思います。

夏の風物詩「花火」

夏になると見たくなるものの一つは、やはり「花火」ではないかと思います。
びっくりするくらい大きな音なので急に聞こえてくると驚きますが、暗い空に上がる花火を見上げると仕事の疲れも忘れてしまうくらい癒されてしまいますね。

皆さんはもう花火を見ましたでしょうか?
花火シーズンということもあり、地域によっては花火大会が行われているところもあるようです。
ご家族・友人と、または学校・お仕事帰りの息抜きにも楽しいイベントの一つですよね。

そろそろ暑さや天候の変化による疲れも溜まってくる時期です。
少しだけ息抜きをして花火を楽しんでみるのも素敵かもしれません。

花火を打ち上げる意味

花火といえば「夏」というくらい、日本で花火は夏のイメージの強いものです。
でも、なぜ夏に花火を打ち上げるのでしょうか?

花火を打ち上げるという風習には「鎮魂」と「悪疫退散」の願いが込められています。
夏には「お盆」という先祖の霊を迎え供養する風習もあったことから、お盆に行う迎え火・送り火の意味合いもあったそうですよ。

時代とともに変わる花火

花火というと、少人数でこじんまりと遊ぶなら「手持ち花火」。
大人数で賑やかに見るなら「花火大会」というイメージがあります。

花火大会の花火は壮大で、規模も大きく様々な幻想的な花火を見れるのが魅力的ですよね。
世界情勢の関係で人と集まって何かをするというのが難しい時代になりましたが、時代に合わせてイベントの形式も変わっていっています。

皆さんは「オンライン花火大会」というものを知っていますか?
最近では色々なものがネット上で完結することも多く、より手軽に楽しめるコンテンツが増えてきました。
花火もその一つで、各自治体によっては動画配信サービスで花火大会を視聴することができるようになっています。

まだまだ人の密集する場所へ赴くのが怖い状況が続いていますが、お休みで帰省される方も増える時期なのでご家族と友人など少人数でオンライン花火大会を楽しんでみるのも素敵かもしれません。

通話サービスを使って同じ配信を見ながらお話したり、お酒や美味しいものを食べたりするのも楽しいですね。
昔とは少し違う夏の過ごし方…現地で花火大会を遠くからゆっくり眺めるのも素敵ですが、忙しい時にはオンラインで花火大会を楽しんで癒されてみてください。

<参考>
オンライン花火大会・ライブカメラ – ライブカメラDB

最後に

今回は「オンライン花火大会」についてお話していきました。
オンライン花火大会は、各自治体の行っているYoutubeチャンネル等でも見ることができる場合があります。
全ての自治体がやっているわけではありませんが…
多くの自治体が花火大会の様子をLive配信していますので、お疲れの際にはぜひチャンネルへ足を運んで花火を楽しんでみてください。

花火を見るとなると「お祭り」というイメージもセットになることが多いので、お祭りの屋台にありそうな料理を作ってみたりするのも楽しそうですね。
お子さんがいるご家庭なら、綿あめメーカーを使って綿あめを作ったりするのも素敵です。

遊び方も楽しみ方も無限大なオンライン花火大会。
最近ではゲームでも花火を楽しめる物があったりします。
現地に赴くのとはまた違った楽しみ方が出来ますので、その時その時で自分に合った形でイベントを楽しみ、ぜひゆったりと季節を感じてみてください。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!