山のアウトドアは危険?一度体感したら忘れられない魅力あふれる山歩き

体を動かすのは楽しいもので、気分もスッキリするものですね。
夏はアウトドアを楽しむ方も多い季節なので、海や山へ出かけてお休みを満喫されたり…
「これから満喫する!」という方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんな夏のアウトドアから「山歩き」についてお話していきたいと思います。

山は怖い?

皆さんは「山」というものにどんなイメージを持っていますか?
ニュースなどで知る限りだと「事故」や「野生生物との遭遇」などのイメージが多いので、怖い印象を抱いている方も多いかもしれません。

一言で「山歩き」と言っても、その内容は山歩きをする方によってかなり違います。
“高い山に登る” ことを目的していたり、”頂上にたどり着く” ということを目的にしていたり…
または、道中で出会う様々な物を見て体感することを楽しみにしているという場合もあります。

他のアウトドアやスポーツをやる方それぞれの楽しみ方があるように、山歩きにも人の数だけ楽しみ方があるんですよ。

登山の山歩きはしっかりとした前準備と自分の心持ち次第で、ある程度の安全を確保して楽しむことができるアウトドアです。
行く場所によってはコンビニに行くような軽い気持ちで出向くことは出来ませんが、あらかじめそれを理解した上で準備をしておけば安全性はかなり増します。

山だけではなく日常生活であっても怖いものはたくさんあります。
自分が何かをすることで恐ろしい体験に遭遇することもありますが、それらは何もしなかったとしても自分の気持ちとは関係なく唐突にやってきてしまいます。

怖さを知ってしまうとそれを再びやることを躊躇ってしまいますが、その先にある楽しさを少しでも知っていたら時間を経て「また…」と思うことができるものです。
この世界には怖いことと同じくらい楽しいこともたくさんあります。
表面的な怖さだけではなく、ぜひその先にある楽しさも含めた上で考えてみてください。

山のアウトドア

登山:難所を超えて山頂を目指す
トレッキング:山頂にこだわらず好きに山歩き
ハイキング:整備されたルート等を通って山歩き

山で行われるアウトドアにはいくつかの種類があります。

「登山」と呼ばれるものは ”山頂を目指すこと” を目的にして行われるもので、山頂へ向かうまでの道にある様々な難所をくぐり向け、何時間もかけてやっと到達するという感じのもののことを指すことが多いです。
山は色々とありますが、富士登山などが有名かもしれません。

「ハイキング」は、あまりスポーツなどをしない方でも出かける方が多いアウトドアですね。
ハイキングルートという形で整備されている「木道」などのなだらかな道をゆっくり散策するというような形のものです。
城跡なども多いので、お城好きな方は行ったことがあるかもしれません。

「トレッキング」は、登山とハイキングの中間のような形のものです。
登山というと ”山頂” を目標にしますが、それにとらわれずに自由に自分の好きに山歩きをすることはトレッキングと呼ばれています。
低山を登ったりしながら道の途中で出会う自然に癒やされ、写真や映像でしか見たことのない世界を自分のペースでのんびりと歩きながら眼前にとらえることができるのもトレッキングの魅力です。

皆さんがやったことがある山のアウトドアはありましたでしょうか?
実は、ハイキングやトレッキングを体感していたという方も多いかもしれませんね。

最後に

今回は「山歩き」についてお話していきました。
事故のニュースばかり見ていると怖くなってしまう山歩きですが、楽しいこともたくさんあります。

見たことのない景色に目を奪われて、周囲にある木の音・風の音・空気に癒やされてしまうことは多いです。
一度知ってしまったら、誰しもきっとまた登りたくなる…そんな魅力が山にはあります。

ですが、危険なことも多いのも事実です。
山へ行く当日や前後の天気予報とルートはしっかり確認し、サンダルなどの軽装で出向くことのないようにお気を付けください。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!