寒さと乾燥による風邪にご注意!寒くなる前に風邪を予防しましょう

あっという間に秋が過ぎ、肌寒さを感じる季節となりました。
季節の変わり目には様々な変化があるものですが、体調もその一つです。
温度変化に体が対応してくれるまでがなかなかに大変で、急な暑さ寒さで体調を崩してしまうという方も多いかもしれませんね。

今回はこの時期に気をつけたい「風邪」についてお話していきたいと思います。

風邪とは?

体調を少し崩すと「風邪」という言葉を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。
風邪は “風邪症候群” と呼ばれ、主に喉・鼻などの上気道(鼻から喉辺りの空気の通り道)で炎症が起こる症状のことを指します。

鼻や喉は体の中でもよく外気に触れる場所なので、ウイルスや細菌が体の中に侵入してしまい風邪の症状を引き起こしやすくなっています。

どんな症状がある?

【風邪の症状】
◇鼻水・鼻詰まり
◇くしゃみ
◇喉の痛み(咽頭痛・咽頭炎)
◇咳・たん
◇発熱 など

風邪の症状は様々ですが「鼻」と「喉」に関係するものが多く、鼻詰まり・鼻水や喉の痛み・発熱などが起こることがあります。
風邪の原因のほとんどはウイルスだと言われており、その数は200種類以上あるとも言われています。

ウイルスが関わる症状で怖いのが “ウイルスが変化していく” というところ。
インフルエンザなどが有名ですが…
一言でインフルエンザと言ってもA型・B型など複数種類の形態に分かれたり、新種が生まれたりなど時と場合に応じて変化していってしまいます。

その時々で予防接種なども有効な対策として行われますが、自分の体調やかかりつけのお医者様とよく相談して受けることも大切ですね。

風邪を予防するには

・こまめな手洗いうがい
・生活リズムを整える
・ストレスをため過ぎない
・バランスの良い食事
・暴飲暴食を控える
・部屋の換気や湿度を整える など

風邪を予防するためにはウイルスを「体に取り込まず」ウイルスと戦うための「体力を残して」おくことが大切になってきます。

帰宅した時や食事前には必ず手を洗い、うがいなども適度に行いましょう。
テレワークなとで部屋の中で過ごすことが多いという方は、休憩に少しだけ窓を開けて換気をするのもとても効果的です。
風邪等の対策として大切なのは「免疫力」になってきますので、規則正しい生活を行いストレスを溜め込みすぎないように予定を組んでみるということも大切なことです。

普段忙しくてあまり自分の体に関心を向けてないなと感じる方は、ぜひ少しだけ手を止めてゆっくりと今の自分の状況を見つめ直す時間を作ってみてください。
体調が悪いと作業効率が落ち、外せない重要な日に限って体調を崩してしまうということもあるかもしれません。

自分のことを一番良く知っているのは自分だという言葉もあるように、自分の体のことは自分でしか気付けないことも多いです。
忙しいと忘れてしまうこともありますので、カレンダーにメモを取りながら自分の体についていつもより少しだけ理解を深めてみてください。

最後に

今回はこれからの時期に増えてくる「風邪」についてお話していきました。
体調を崩してしまうことも増えている昨今。
冬になると気温が低くなったり、湿度が低下しすぎて風邪を引きやすい状況が増えてきますので服装や普段過ごす部屋の環境なども注意したいところです。

暖かい格好をして温かいご飯を食べて幸せな気持ちになりながら、寒い冬も元気に乗り切っていきましょう。

〈この記事も一緒に読まれています〉
爪・指の隙間洗ってますか?今見直したい正しい手洗い方法とアルコールの使い方
「湿度」を制して健康的な生活を!快適に過ごせる湿度とコントロール方法

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!