寒くなる前に庭掃除!庭を綺麗に保って害虫などを防ぎましょう

秋も深まり、窓の外を見てみると冬に向けて周囲の環境が徐々に変化している様子を感じるとこが増えました。
夏は物凄かった雑草の勢いも、寒さに比例するように緩やかになってきましたね。

夏の雑草は「侵入不可能なのでは…」という気持ちになるほど凄まじいものですが、秋にもなればその勢いも弱まりお庭の手入れもしやすくなります。
今回はこれからの時期にお掃除しやすい「お庭の掃除」についてお話していきたいと思います。

庭掃除していますか?

【庭掃除をしないと…】
◇害虫などが発生・繁殖する
◇栽培中の植物・樹木の成長阻害
◇ご近所トラブルに繋がる
◇景観が損なわれる など

皆さんは普段「お庭の掃除」をしていますか?
庭の形態は各家ごとに様々で植えられている植物も違います。
コンクリートで全て舗装している場合もありますし、人工芝などを使って緑豊かな庭を作っている場合もあります。

家の見た目はその家の印象を決めますが、庭もその重要な要素の一つ。
綺麗に保っておくことで来客や通りがかりの方へ好印象を与えるとともに、住んでいる方にとっても心休まる素敵な空間となりますね。

また庭に雑草が生え放題になっていると、季節にもよりますがハチ等の害虫が発生し住み着いてしまったり…
雑草が敷地外まで侵入してしまいご近所トラブルに発展するというケースもあります。
自分たちの為にもご近所さんのためにも庭を定期的にお掃除して綺麗に保っておくことは大切なことなのですよ。

庭掃除は何をする?

・草むしり等の除草作業
・樹木の剪定
・落ち葉の回収や処理 など

庭掃除をするためには、自宅の庭の状況を確認することが大切です。
今、庭には何が植えてありどうなっているのか…よく観察しながら思い起こしてみましょう。

庭の状況を確認できたら、必要な作業を決めましょう。
庭掃除をする時の服装はなるべく露出を減らし、長袖・長ズボンで行うようにすると怪我を予防することに繋がります。

雑草が生え放題になっていたら、まずは「除草方法」を考えます。
軍手をして雑草をむしっていっても良いですが、力任せにむしるとすぐに体力が尽きてしまいます。
ねじり鎌・草刈り機等の道具を使って力任せに抜かないように注意してみてください。

雑草については「防草シート」「砂利」などを敷くことで雑草が生えたり成長するのを阻害することができます。
秋・春頃の過ごしやすい時期に準備しておくと、夏になってから助かるということもありますね。
自宅の庭の環境に合わせてできそうな方法から試してみると良いかもしれません。

庭が広くて管理が難しい場合には、業者さんに頼んでしまうというのも手です。
特に夏場は除草作業で熱中症になってしまうこともあるので、自分だけでは難しい場合には検討してみると良いかと思います。

樹木が庭にある場合には「剪定」「落ち葉の処理」をしっかりとしましょう。
特に剪定はある程度しておくことで、樹木に害虫がとどまりにくくしたりすることもあるのでとても大切な作業です。

樹木の種類や季節によっては “毛虫やハチ” などが潜んでいる場合もありますので、風の少ない日に露出の少ない服装で剪定作業を行うのがおすすめです。
樹木の剪定中の事故というのはかなり多いので、庭の木が大きくなりすぎてしまった場合には無理に自分で切ろうとせず業者さんに頼んでしまいましょう。

最後に

今回は「お庭の掃除」についてお話していきました。
庭には意外と様々な生き物が生息しています。
素手で触ると炎症が起きてしまうような生き物もいるため、庭掃除で草むしりや剪定をする際には特に注意してみてください。

少しでも体に異変を感じたら早めに医療機関を受診し、自分の体を第一に考えながらお掃除をしてみてくださいね。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!