生活のお供「電気ケトル」は洗える?お手入れ方法とは

私たちは生活のために様々なことをしています。
内容は人によってそれぞれで、お仕事や趣味の時間・家事など色々ありますね。
そんな忙しない日々の中で時間に余裕を持つために便利なアイテムというのもこの世界にはたくさんあって、炊飯器・電子レンジ・電気ケトルなどは必需品と言っても過言ではないほど使用頻度の高いアイテムになっていますね。

今回はそんな現代の生活のお供である「電気ケトルのお手入れ」についてお話していきたいと思います。

電気ケトルとは?

「電気ケトル」を使ったことはありますか?
“簡単にお湯を沸かせる” アイテムとして便利な電気ケトルは一人暮らしの方でも大家族の方でも便利に使える家電です。

お湯を沸かすと言うと、少し昔に遡ると「やかん」のイメージで寒い日にはストーブの上に置いている光景なんかを見かけることもありましたね。
やかんは今でも使うこともがありますが、お湯を長時間保管しておけるという性能だと「電気ポット」というものもあります。
電気ポットは電気ケトルに似ていますが、沸かしたお湯を長時間保管しておける性能があるのでいつでもワンタッチでお湯を使えるというのが嬉しいところですね。

高頻度で使いたい時にすぐお湯を出したいという方は「電気ポット」
少量のお湯を低頻度で使うだけという方なら「電気ケトル」という感じに使い分けると良いかもしれません。

電気ケトルのお手入れは必要?

電気ケトルは毎日短時間で使うことが多いですが、使いっぱなしで放置していませんか?

電気ケトルは水を扱うので、使用後に蓋を閉めて密閉状態で放置すると「水垢」や「カビ」などの原因となってしまいます。
長時間、水を入れた状態で放置するのは避けてなるべく空の状態で蓋を開けて乾燥させるようにしてみましょう。
水を入れっぱなしで何かに使うことが多い方は、定期的に洗浄するなどして中を清潔に保っておくと安心ですよ。

電気ケトルのお手入れ方法

▼必要なもの
・クエン酸 大1
・水 800ml
・スポンジ
・布巾 など
——————————
▼お手入れ方法
①電気ケトルの中を軽くすすぐ。
※取り外せる部品は取り外して洗う!
②電気ケトルに規定量の満水まで水を入れる。
③クエン酸(大1)を入れて軽く混ぜたら沸騰させる。
④一時間くらい放置する。
⑤中身を少しこぼして柔らかいスポンジで軽く擦って汚れを落としたら、綺麗に洗い流す。
⑥電気ケトルの中と外を綺麗に拭き取る。

電気ケトルは、クエン酸水を沸かして少し放置するだけで簡単にお掃除することができます。
使用できない製品などもあるかと思いますので、お手入れ前には必ず説明書(オンラインマニュアル)などをチェックしてくださいね。

まずは、電気ケトルを軽く洗いましょう。
取り外し可能な部品などを外してから、電気ケトル内部を軽くすすいでいきます。

すすぎ終わったら規定量の満水(今回は800ml)まで水を入れて、クエン酸 大さじ1をくわえてよく混ぜておきます。
混ぜ終わったら、いつも水を沸かす時と同じように沸騰させていきましょう。

沸騰したらそのままの状態で1時間ほど放置。
放置しすぎないように注意してください。
時間になったら中身を捨ててすすげばOKです。

汚れが気になる場合には柔らかめのスポンジなどで軽く擦って落としてみましょう。
すすぎ終わったらしっかり水をきって、布巾などて乾拭きしてから乾燥させればお手入れ完了です。

長年放置していた電気ケトルの場合には汚れが落ちにくいことがあります。
使用頻度にもよりますが、最低でも2~3ヶ月に1度はお手入れをするようにするのがおすすめです。

電気ケトルの満水量以上に水を入れると溢れる可能性がありますので、お手入れの際にはお気をつけください。

これからお正月に待ったりする方にも必需品な電気ケトル。
ぜひ1度綺麗にして美味しく楽しい年末をお過ごしください。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!