岡山県でおすすめの屋根リフォーム3選

いつもお世話になっております。岡山市の屋根塗装・外壁塗装・住宅リフォームのいちずホームです!

これからの季節、本気で屋根のリフォームを考えるにはとても良い時期になって参ります。

夏の終わり~秋の終わりくらいまで、気候的にもTHEリフォームシーズンと言う感じで、特に冬場の雪が降るまでには屋根リフォームを検討して見ると良いかもしれません。

屋根のリフォームを考えた時、皆さまはどんなイメージがありますか?

まずはご自宅の屋根を確認するのが第一歩かもしれません。

瓦屋根とスレート屋根ではリフォームで使える屋根材が違いますし、費用面でも葺き替えや屋根塗装では金額が変わってきます。

現状の屋根の傷み具合を確認して、ご自宅の計画に合うリフォームを検討してみると良いかもしれません。

少しだけ屋根リフォームのメニューをご紹介させていただきます!


・屋根塗装工事

屋根を再塗装する工事です。セメント瓦やカラーベスト、或いはトタン屋根など。

本瓦以外の屋根材は足場を組んで塗装される方が多いです。

費用的にも、塗装自体屋根だけならコストを抑えることも可能かもしれません。

塗装は新しい塗膜を作る作業ですので、屋根塗装でも塗料によって耐久年数が変わります。

高機能塗料の場合、材料代は掛かりますが様々な付加価値を付けることが出来ます。

遮熱塗料などはずっと人気の塗料かもしれません。


・瓦の葺き替え

瓦屋根の場合、塗装以外では葺き替えがメジャーではないでしょうか?

古い瓦を降ろし、防水ルーフィングや下地を改修して新しい瓦を積みます。

屋根の形状や瓦の枚数などで金額は変わりますし、葺き替える屋根瓦の種類で材料代も変わります。

いちずホームで人気なのは、三州瓦で防災機能がついているものです。地震の揺れや風災害などにも強いので、長く屋根を保たせたいのであれば選択肢に加えてみても良いかと思います。


・カバー工法

あまり馴染みが無いかもしれないですが、屋根の上に屋根を重ねる工法です。

カラーベストの屋根材の上に、イメージとしてはもう一つ屋根を重ねてやります。

今はジンカリウム鋼板など高耐久のカバー屋根がありますし、屋根を二重に重ねることで断熱効果もあるようです。

プラスで換気棟などを作ってやりますと、遮熱以上に熱を遮断することが可能です。

屋根は防災の意味を含めても、長く保つものにした方がコスパが良い場合もあります。


屋根のお手入れは足場を使うケースだと、金額も往々にして高額になりやすい箇所です。

足場を使う工事の場合は、高所の作業であればまとめて工事をしてしまった方が良いケースもあります。

例えば、屋根リフォーム工事外壁塗装工事を一緒にすれば、何度も足場を建てるより足場代を抑えられます。

樋などが古くなっている場合も、補修や交換を同時に考えられますよね!


リフォーム工事は費用との相談となるケースも多いので、自治体によって使えるリフォーム助成金や銀行ローンなどを知っておくと良いかもしれません。

よれしければコチラのブログ記事を参考にしてみて下さい↓↓

岡山県の外壁塗装工事でローンや助成金を利用する方法を調査しました

https://ichizuhome.net/168/


冬までの積雪が始まる前までに、屋根リフォームを検討するのもありかもしれません。

良かったら、いちずホームまでお気軽にお問い合わせくださいね!

無料点検・無料お見積もりは24時間ホームページより受け付けしております。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!