屋根塗装と外壁塗装、リフォームはどちらを優先するべき?

いつもお世話になっております、岡山市の外壁塗装・屋根塗装&リフォーム店のいちずホームです。

今日は外装リフォームを考える時によくいただく質問で、外壁と屋根を塗装工事する順番について書かせていただきます。


お家の外側になる外装リフォーム工事ですが、塗装工事の場合は主に屋根や外壁を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

汚れやひび割れ、壁の繋ぎ目にあたるシーリング部分などが痩せたり劣化してきたりすると、目に見えて傷んでくるのが分かります。

反対に目に見えない部分では、屋根などがあります。カラーベストやセメント瓦など、何年かに一度はお手入れしておくと、大規模なリフォームに繋がらず、安心して長く住まいを活用することが可能です。


家のリフォームは人生計画の中にリフォームや塗装工事のタイミングを組み込むことで、急な出費を用いずにお手入れができます。

いきなり一気に全て片付けるのではなく、気になる箇所から優先順位をつけて行うのがベストかもしれません。

塗装工事の屋根と外壁は、足場を使用しての工事になります。

仮設足場を組み立て、工事をされる方が殆どではないでしょうか?

外壁と屋根の塗装工事では、優先順位をつけるよりも、足場を組むついでに壁と屋根を同時に工事される方が多いです。

屋根を塗った数年後に、また外壁塗装をするために足場を組む、そうなってしまうと足場を2度費用をかけて組むことになってしまいます。


外壁塗装と屋根塗装の優先順位ですが、外壁だけ屋根だけ、よりもまとめて一緒に頼んだ方が、長い目で見るとコスパは良い気がします。

直接工事には影響しませんが、足場の費用も安い物ではありませんし、金額的に将来のことも考えてどのようなリフォームにするかを計画されると、良い形でお得に塗装工事も行えるかと思います。


塗料のグレードや耐久性から高耐久の塗装を選ばれる方で多い意見が、何度も塗り替えをしたくないと言う考えの方がいらっしゃいます。

塗装工事も安い物ではないので、家計に掛かる負担を減らすためにも、回数は少ない方が良いのかもしれません。

しかし塗装本来の役目が、家の中に水を入れないことですので、もし水がまわり家が使えなくなってしまえば余計な費用がかかることにも。

将来あと何年住むか、生きている限り住み続けるなら、気になる箇所から早めにリフォーム計画を練っておくのがオススメです。

いざリフォームのタイミングで慌てて動き出すと、仕事や家庭で時間の制約があるなかでバタバタになりがちなので、事前の計画立案が大切です。


足場が立ってしまえば塗装工事は天気を見ながらでも、1週間~2週間程で完成致します。

工程の写真などを撮影してくれる業社であれば、工事中の様子を確認しながら進めて行くと良いかと思います。

一番大切なのは、塗り残し無くしっかりと綺麗に仕上げることですので、気になる箇所は遠慮なく質問してみましょう。

外壁の塗装工事と屋根の塗装工事は、必ずしもどちらを先にした方が良いと言う訳でもありませんので、足場を上手に活用して少しでもお得に塗装工事が出来るように計画してみて下さいね!


いちずホームでもお見積もり&点検までは完全無料でさせていただいておりますので、気になる箇所がある方はどうぞお気軽にご活用いただければと思います。

秋は塗装を考えるには良いシーズンですので、まずははじめの第一歩の計画を練る段階からスタートしてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!