塗装工事の前に!自分で出来る工事の下準備

いつもお世話になっております、岡山市のリフォーム&外壁塗装・屋根塗装店のいちずホームです。

今日は塗装工事や足場を使う工事の前に、自分で出来るリフォーム工事の準備についてご紹介致します。

(※あくまで現場を管理する側目線の記事ですので、必ずしもしなければならないと言う訳でもありませんのでご了承下さい。)

これをやっておけば塗装工事など、外の工事が円滑に進みやすいだろうな、と思うことを幾つか書いてみます。


・物を移動させておく

業者さんにもよりますが、お家の周囲にあるもので足場を組む際に障害物となる物は予め片付けておくと良いかもしれません。

触って欲しくない物や、大切に育てられているプランター或いは植木鉢など。重たくてどうしても移動が難しい物以外は、足場工事の妨げにならないよう端に寄せておくと良いかと思います。

ちょっとした物でも、足場を組む際に慌てて片付けるよりも、前もって現場の担当さんに確認するなどして避けておけば、色々とその後の工事がスムーズに進行できます。

特に塗装工事の場合、塗料が垂れたり散ったりする可能性も含めて、植木鉢やプランターのお花を枯らさないように、ペンキが付かないように管理しましょう。


・近所へのご挨拶まわり

特に何も言われなくても、音がする工事の場合は一言声を掛けておくだけで違います。

足場を組む場合、業者の担当さんが必ずご挨拶まわりをしてくれると思いますが、気を遣った方が良いご近所の方がいらっしゃる場合は、工事が始まる前に一言伝えておくのがベストだと思います。

塗装会社やリフォーム会社の担当さんは経験をもとにご挨拶周りをすると思いますが、ここは念入りに挨拶しておいて欲しいと言う方がいらっしゃれば、それも伝達しておくとスムーズだと思います。

ちょっとした気持ちの問題ですが、気持ち良く工事に取り掛かれるようにご近所への気遣いは大切かもしれません。


・工事日数や天候によっての対応を聞いておく

外の塗装工事の場合、前もってスケジュールを聞いておけば、どのくらいで足場が解体できるかなどを事前に把握することが出来ます。

また雨の日があると屋外の工事は現場を空ける場合がありますので、雨の日に工事に入るかどうかを確認できるように、準備しておくと良いかもしれません。

いちずホームの場合、雨で現場を空ける日は朝に電話などでご連絡するようにしております。

工事日数は、外壁塗装工事の場合1週間前後掛かり、外壁・屋根塗装工事の場合は10日前後の日数が必要になります。

ケースバイケースで天気や他の現場との兼ね合いなどで、必ずしも予定通りに進む訳ではありませんので目安として考えておくと良いかもしれません。


外の工事は天気によって予定が左右される場合が多いですが、塗装工事など足場を使う作業の場合、出来る下準備を自分自身で前もってやっておくだけでも、スムーズに現場作業が進む場合があります。

もちろん、いちずホームであれば丸投げして下さって大丈夫です!

ご挨拶まわりから工程伝達・天気予報の管理まで、安心してお客様に工事をしていただけるよう逐一ご連絡出来る環境を整備しております。

分からないことなどは、ご質問して下さればしっかりとお応え致します。

外壁塗装、屋根塗装が気になるけど、どこに頼んだら良いの?と思われる方は、是非一度お気軽にお問い合わせ下さいませ!


秋は塗装工事・リフォームにはとても良い季節ですので、何なりとお声がけいただければと思います。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!