塗装職人さんに聞く、足場なし工事のデメリット

こんにちは、岡山市の塗装&リフォーム店いちずホームです。

今日は最近の塗装リフォームシーズンに合わせた、足場無しの工事に関する話題です。

皆様は外壁塗装などの、お家の外側高所でするリフォーム工事の足場をご存知でしょうか?

仮設足場工事は高い場所で危険を防ぎ、安定した作業を行う為の足場となる土台を組むことです。

よく町を歩いているとメッシュに囲まれた家を見かけることがありますよね!

足場を組んで、その外側にメッシュを貼っている状態が普段僕たちが見かける足場だと思います。

高い場所ですと、人や物の落下を防ぐためには足場が必要となります。特に高所は危険と隣合わせのため、作業に集中するためにはまず作業員の安全が必須です。

脚立の場合は作業を出来る範囲が限られて来ますので、逐一段取り替えで脚立を動かす必要もあります。

足場は安全と作業のクオリティを考えた時に、とても大切なものだと考えられます。


実際に現場で塗装作業をする職人さんに、足場について少しだけ質問してみました!

Q. 足場を組む必要はあると思いますか?

A. 必要がある、高い場所だと気を遣ってしまうから。足をついて作業出来るだけでも、効率や仕上がりが違ってくる。

Q. 今まで高い場所での危険なエピソードはありますか?

A. かなり昔、命綱をかけて屋根を塗っていたら紐が外れてペンキをばら撒いてしまった。

Q. 足場を組まない現場は今もありますか?

A. 自分の周りでは聞かないが、知り合いのペンキ屋はトタン屋根くらいならやる時もあるとか。

Q. 足場を組むデメリットはありますか?

A. あまりない、効率も仕上がりも良いから。ただ費用が少し増えるから、施主様がどう考えられるかな。

Q. いちずホームの足場はどうでしょうか?

A. 作業しやすい、壁にきちんと真っ直ぐ建っているから。手早く丁寧に組んでくれるから安心して任せられる。

Q. 足場に関してリフォームを検討中のお客様に伝えたいことはありますか?

A. 費用だけでなく工事の仕上がりを求めるのであれば、組んだ方が良いかも。最低限の安全性が足場だから、その方が腕も発揮できる。

現場で普段からお世話になっている職人さんにインタビューさせていただきました。


他にも現場の方から伝わって来る声ですと、ほとんどの皆さんが足場は必要と言われます。

確かにリフォームや外壁塗装工事などは安いものではありませんので、少しでも費用を抑えられ無いかと考えがちかもしれません。

しかし一方で、安くなったからと言って質を下げた工事では、お金を捨てるようなものだとも言えます。

考え方としては、掛かる費用は掛かる物だと思い、作業のクオリティに直接関係しない部分の予算を削る方が良いかもしれません。

過去の記事もご参考までに↓↓

値切るのは正解?安価なリフォームの注意点

https://ichizuhome.net/236/


費用対効果で考えると、安い工事には安い理由があるはずです。

例えば足場を組まない工事でも、その分を他の項目に乗せられている場合などは、最終的に施主様が損をするだけだからです。

良いリフォームや塗装工事にする為には、費用を抑えても掛かる部分は必要経費であると割り切って考える方が正解だと思います。


ちなみにいちずホームですと、2メートル以上の高さや作業員の安全が確保出来ない場合は、足場を設置するようにしています。

理由としましては、お互いに嫌な気持ちにならない為です。

施主様も私たちも、お互いの信頼で成り立つのが住まいのリフォームだと考えます。

人生のリフォームと言う一大イベントを、悲しい思い出にはしたく無いからです。

数年先でもまた声を掛けてもらえるように、仕上がりでも信頼性でも長く付き合って行ける会社だと感じてもらえるように、私達は必要な足場は必要とお伝えしております。


本日はリフォームや塗装工事につきものの、足場のお話しでした。

安全安心を作るには足元から、皆様も足場職人さんを見かけたら心の中で応援してあげて下さいね!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!