梅雨本番のジメジメ対策!水まわりの黒カビを防ぐ方法

いつも大変お世話になっております!

岡山の塗装&リフォーム店のいちずホームです。

季節は早いもので6月ですね、梅雨時のジメジメした感じが段々とでる日が増えてまいりました。

今日は以前別のサイトでも投稿しました、湿気が増える季節の黒カビ対策をコチラでも書いてみようと思います┏o ペコリン

皆様、梅雨の時期が来ると水まわりやお風呂場など湿気がこもりやすい場所に黒カビなどが発生することはないでしょうか?

ジメジメしたところが好きなカビさん達は、日常でよく使う水まわりやお風呂、トイレなどでも繁殖することがあります。

梅雨に向けて少しだけ、黒カビ対策の知識を備えておくと良いかもしれません!

今日は手軽に出来るカビさん対策を、少しだけご紹介させていただきます。

まず、室内に発生する黒カビは湿気が大好きです。人体への影響ももちろんあります。

黒カビを吸い込むと、カビの胞子によってアレルギー反応がおきます。

気管支炎や鼻炎など、出来ることなら避けたい症状が出てしまいます。

特に夏場は夏型過敏性肺炎など、症状が進行すると深刻になる病気にもなる可能性があります。

小さいお子様がいらっしゃるお家では、黒カビによってシックハウス症候群と言った健康被害が出る可能性もあります。

そんな人体への影響が多い黒カビ、出来ることであれば未然に発生を防ぐ方法はないのでしょうか?

実は日常生活で少しだけ気をつけていれば、湿気の多い季節でもカビを予防する対策は可能です。

まず一番に大切なのが「換気」です!

換気扇を回したり、天気が良い日に室内の窓を開ける、可能であればエアコンの除湿機能などを使い水まわりの部屋の空気を管理しましょう。

湿気は家にこもるものですので、晴れの日などは積極的に空気を入れ替える意識を持っておくと良いかと思います。

次に予防としまして、エアコンの掃除をしてみて下さい。

エアコン内部にも黒カビは発生しやすいです。仮にエアコンフィルターなどにカビが繁殖してしまいますと、スイッチを入れて風を送り出す度に黒カビの胞子もまいてしまっていることになります。

エアコン内のホコリは黒カビのご馳走ですので、よく利用する夏場などは2週間に1回は掃除をしましょう。

こまめなお掃除が長い目でみると、手入れをする際の手間を減らしてくれます!

エアコンを使った後は、内部を乾燥させるために30分~送風運転にすると二重丸です。

あまり意識はしないことかもしれませんが、習慣にしてしまえば何てことないやり方ではないでしょうか。

お風呂場など特に黒カビが発生しやすい場所は、まめに水分を拭き取ることも大切です。

特に梅雨時期は湿気が増えますので、水気を 拭き取る一手間を意識すれば良いと思います。

乾いたタオルでさっとひと拭き、これも習慣化してしまえば立派な予防です!

タオルなどで水分を拭いた箇所に、消毒用エタノールスプレーや傷口用アルコールスプレーを噴霧するのも効果的です。

昨今の感染症対策で、ホームセンターやドラッグストアに行けば品揃えは豊富です。

黒カビの成分を分解する効果がありますので、予防対策でもバッチリ使えます!

いかがでしょうか?

ジメジメした季節がやってまいりますが、ちょっと日常生活に一工夫するだけでも黒カビ対策は可能です!

人間もお家も少しずつ毎日メンテナンスしておいた方が、健康的な生活が営めます。

まずは梅雨前に、少しだけ意識して実践して習慣づけてみると良いかもしれませんね!

どうしても掃除だけではメンテナンス出来ない、手が回らない水まわりの工事もいちずホームに気軽にお問い合わせ下さい!

お風呂や台所、トイレや洗面台などのちょっとした工事でも、分かりやすく疑問が解決するようにご説明させていただきます。

もちろん点検やお見積もりは無料でさせていただきます!

夏まではもう少し!ジメジメに負けず元気に爽やかに頑張りましょう!

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!