冬にも桜は咲く!2月に咲く河津桜

瞬く間に1月が終わり、2月となりました。
新しい年が始まり、気持ちを新たにスタートした1月はどんな一か月でしたか?
慌ただしく過ぎてしまった方も多いかもしれませんね。

ひと月終わって少し落ち着いてくる2月。
色々なイベントもありますが、ちょっとだけ一息ついて休憩にお散歩でもいかがでしょうか?

今回は、2月上旬に咲く「河津桜」のお話をしていきます。

桜は冬にも咲く

「桜」と言えば、春の風物詩。
3月から4月にかけて咲く美しい花で、始まりや終わりをイメージするような花です。

学生の方であれば卒業や入学、社会人の方なら新生活・始まりの季節を想像してしまいますね。
毎年、開花予測の情報をチェックするほど桜を心待ちにしている方も多いかと思います。

桜のイメージが「春」が強いですが、中には冬に咲く「冬桜」というものがあります。
通常の桜は、夏に芽を付けてそのまま越冬し春になると花開きますが、冬桜は夏に芽を付けて冬に休眠せずに成長して秋に咲きます。

気候によって時期はズレるものの、10月から1月頃にかけて咲く桜は「冬桜」と呼ばれています。

河津桜って?

河津桜は、2月から3月上旬頃に咲く早咲きの桜で、鮮やかなピンク色で一重咲きの美しい桜です。

静岡県の河津町が発祥の地とされており、時期になると「河津桜まつり」というイベントも開催されます。
川沿いに綺麗に並んだ満開の桜を眺めながら歩くだけでも楽しくなってしまいそうです。

今年は、2022年も2月1日から河津桜まつりが開催予定で夜にはライトアップもあるようですよ。

<参考>
河津桜まつり(河津桜まつり公式HP)

最後に

今回は、「河津桜」のお話をしてみました。

コロナで働き方が大きく変わり、テレワークなどで自宅でお仕事をする方も増えました。
自宅で仕事をしていると、時間調整がなかなか難しく外に出る機会もかなり減ります。

特に今は冬で寒いこともあって、ついついこたつに潜ってそのままパソコンを叩くという方も多いかもしれませんね。

人にもよりますが、室内にこもりがちだと意外と気分が悶々としてしまうこともあります。
少し疲れてしまったなぁと感じたら、まずは窓を開けて空気を入れ替えてみてください。
空気を入れ替えるだけでも気分が切り替わるので、その後の作業が捗ります。

もし、もう少し時間があったら外にお散歩に出るのも最適です。
外には色々な音や色があるので一歩出るだけでもたくさんの刺激を得ることが出来ます。

またコロナが猛威を振るう時期になったのであまり人が多い場所にはいけませんが・・・
忙しくてやることがいっぱいという方も、少しだけ手を止めてお昼休みにお散歩に出かけてみませんか?

近くに河津桜があったら、お花見をしながら歩くというのも楽しいものです。
温かい飲み物を飲みながらホっと一息ついたり、もしカメラが好きだったらスマホで写真を撮ってみたり・・・

そんな感じで過ごしていたら、思いがけず可愛らしい鳥を見つけてしまうかもしれません。
忙しい日々の中でも、ぜひ短い時間でも季節を感じて過ごしてみてください。

河津桜の花言葉は「思いを託す」です。
見かけた桜に願掛けのように、何かの思いを託しながら眺めるというのも面白いかもしれませんよ。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!