鏡を綺麗に磨きたい!簡単な鏡のお手入れ方法

皆さんが朝起きて一番にすることは何ですか?

私は顔を洗うために洗面台に行くことが朝一番にやることです。
鏡を眺めながら身だしなみを整えていくと自然とやる気がみなぎってきますね。

今回は「鏡」のお話。
一日で何度も見る鏡を気持ちよく使うためのお手入れ方法をお話していきます。

鏡の種類

・ガラスミラー
・フィルムミラー
・アルミミラー
・アクリルミラー など

鏡には色々種類がありますが、一般的によく使用されているものは「ガラス製」タイプの鏡になります。
防湿や防錆などの加工も施せる為、お風呂場やトイレなどにも使用されることも多い鏡なんですよ。

ガラス製なので歪むことがほとんどなく人や物を綺麗に写すことができ、ガラスミラー以外の鏡よりも安価なのが特徴になっていますが…ガラスミラーは重いので持ち運びが大変で割れやすいのも特徴の一つです。

軽い素材の鏡だと「アクリルミラー」というものがあります。
割れにくく軽いのが特徴ですが、大きなものになると歪んでしまうこともあるのだそうですよ。

鏡につく汚れ

・水垢
・手指などの皮脂汚れ
・石鹸カス
・歯磨き粉、化粧品 など

鏡は日常的によく使うアイテムなので、手で触っただけでも汚れてしまうことが多いです。
メイクに使用している卓上ミラーなどであれば、化粧品がついてしまうこともありますね。

洗面台やお風呂場の鏡であれば、水道水に含まれる「カルシウム」や「ミネラル」などの成分によって白く痕がついてしまうことがあります。
お風呂場の鏡が白くうろこ状の痕になってしまっているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

生活の中で高頻度で使用するものなので、毎日の行動の中で汚れやすいアイテムですね。

鏡のお手入れ

鏡のお手入れは、水拭きと乾拭きだけでも十分です。
石鹸・歯磨き粉・化粧品などがついてしまった場合には、その時に綺麗にしてしまうと後々楽になります。

お風呂場などで水垢がヒドイ場合には、クエン酸や重曹を使うと綺麗に落とすことが出来ます。
水100mlに対してクエン酸小さじ1をスプレーボトルに入れて、クエン酸スプレーを作って水垢に吹きかけておきましょう。
※クエン酸の部分は重曹でもOKです。

少し置いてからスポンジなどでこすると綺麗になります。
汚れがひどい場合には、ラップやペーパーなどで覆って放置すると落ちやすくなりますよ。

スポンジで磨けたらシャワーで洗い流したり、固く絞ったタオルで水拭きをしてからマイクロファイバークロスなどを使って乾拭きをしておきましょう。

化粧品の汚れも重曹スプレーなどで落とすことが出来るので、卓上ミラーも汚れたら綺麗に磨いておくと次に使う時に気持ちがいいですよ。
※スポンジやクロスなどは、材質によって鏡を傷つけてしまう場合もありますのでご注意ください。

最後に

鏡は自分を写すもの。
綺麗な鏡で身だしなみを整えられたら、その日一日もなんだかいい日になりそうな気がしてきます。

なかなかお掃除するのは大変な時もありますが、ちょっと汚れているなと気づいた時にササっと拭くだけでもとても綺麗になりますのでおすすめです。

手始めに手元にある手鏡から始めてみるのはいかがでしょうか?
鏡を綺麗に磨き上げるだけで、ちょっとだけ清々しい気分になるかもしれません。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!