籠りがち生活でもやる気を出したい!生活リズムを崩さないためにやりたいこと

再びのコロナの流行で何かと家の中に籠る日々。
働き方も大きく変わり、テレワークなどの在宅ワークの方も増えましたね。

今回はそんな在宅ワークの「生活リズムを守る方法」をお話していきます。

籠りがち生活

家でお仕事をしていると初めの頃は出社しなくていいことに物凄い喜びを感じますが、1ヵ月・1年と続いていくと生活リズムを維持するのに苦労します。

会社に行く時は、毎朝同じ時間に起きて外に出ていくことが出来ました。
ですが、在宅ワークになると外に出る必要がなくなってしまい、日用品の買い物以外で出ることはあまりなくなります。

外に出れば、天気や陽の高さ・人の動きなどの周りの雰囲気を多く感じることができますが…
家の中にいるとそういったものを感じることが少ない分、時間の流れを掴むのが難しくなってしまいますね。

在宅ワークで生活リズムを崩さないためには、自分で意識してスケジュール管理をすることがとても大切です。

在宅ワークのスケジュール管理

自宅で人の目もなく過ごしていると、やっぱりついついダラダラしてしまって時間を余計に使ってしまうことが多いですよね。
でも「時間」というのはとても大切なものです。

のんびりする時間も必要ですが、メリハリを付けることが大事になってきます。
テキパキと動く時間も作ることで最終的に好きに過ごせる時間を増やすことにも繋がりますよ。

スケジュール管理に迷ったら、会社に出社する時と同じように「仕事始め」「仕事終わり」や「この案件を完了する時間」などを細かく決めてスケジュール調整をしてみましょう。

時間を決めておくと、自分がどの程度の作業にどのくらいの時間をかけているかも知ることが出来るのでとてもおすすめです。

お仕事が少し早く終わったら、ちょっとのんびり休憩したり好きなものを食べたりしてもいいですね。
自分にとって楽しく過ごせる無理のないスケジュールを組んで、時にはご褒美を入れながら過ごすと充実した生活を感じることが出来ます。

生活リズムを整えるためにやりたいこと

◇決まった時間に起床・就寝する
◇決まった時間にご飯を食べる
◇日光浴をする
◇体を動かす
◇人と話す
◇空気を入れ替える など

時間を決める

在宅ワークでは、時間を決めることはとても大切です。
起床・就寝時間やご飯の時間など、毎日やることの時間をきっちり決めておきましょう。

特に「起床・就寝・食事」の時間は同じ方がおすすめです。
早起きは三文の徳という言葉もあるように、早起きは健康に過ごすにも大切です。
早く起きるために ”早く寝る” ように心がけるだけでも生活リズムはかなり整いやすいです。

日光浴

植物が太陽の光を浴びて光合成をするように、人間にとっても日光浴は大切なものです。
朝起きたらカーテンを開けて日の光を浴びましょう。
ビックリするくらい目が覚めてシャキッと出来るので、朝からバリバリ働けてしまいます。

体を動かす

「適度な運動」という言葉はよく聞きますが、体を動かすことはやはり大切です。
そんなに本格的な何かでなくても、ちょっとした合間に目一杯伸びをするだけでも気持ちがいいですし、少し時間があったらどこか一か所だけお掃除をしたりするのもありですね。

体を動かすと気分が晴れやかになります。
自分が始められる範囲から少しだけ体を動かしてみると、その後の作業もぐんと捗りますよ。

人と話す

在宅ワークになると、人と話す機会はかなり減ります。
打ち合わせなども通話ではなく「メール」や「チャット」でという場合には余計に話す機会がなくなってきますね。

「人と話す」という行為はストレス発散にも良いと言われています。
声を出して誰かに何かを話すことで頭もよく働き、たくさんの刺激を得ることが出来ます。

 

「働き方」が変わると生活が変わり戸惑うことも多いですが、新しい楽しみも多いです。
楽しくやる気いっぱいでお仕事をするために一度 日々の生活を見直し、生活の中での楽しみを増やしながらお仕事も頑張りましょう。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!