外壁塗装に人気のシリコン塗料は信頼性とコスパ、汚れにくさが魅力です

外壁 シリコン塗料

外壁の塗り替えの際、最もよく使われている塗料は「シリコン塗料」です。塗装業者は、当然ながらシリコン塗料のスペックや価格を熟知しておすすめしています。

しかし、

「なぜすすめられているのか?」

「どんな特徴をもった塗料なのか?」

もしかしたらこういったことが、一般の方にはわかりづらいのかもしれません。

この記事では、シリコン塗料について解説しています。外壁のリフォームをお考えの方は、ぜひ読んでみてください。

外壁によく使われるシリコン塗料

シリコン塗料は、その名前のとおり、シリコン樹脂が含まれている塗料です。シリコン塗料は、専門的に言うと、「シロキサン結合」という形で原子が結合して形成されています。このシロキサン結合は、鉱石と同様の強力な構造なので、シリコン塗料は長期間、耐候性を保つことが可能です。 シリコン塗料の耐用年数は、一般的な製品で7~10年程度。「いちずホーム」が外壁塗装に使っているシリコン塗料「水性シリコンセラUV」も、耐用年数の目安は10年ほどです。

外壁にシリコン塗料が使われる理由

戸建て住宅の外壁の塗り替えに、なぜシリコン塗料がよく選ばれているのでしょうか?その理由をご説明します。

理由1:高い信頼性

シリコン塗料は、長い間使われつづけてきた実績のある塗料です。今でこそ「フッ素塗料」や「無機塗料」など、さまざまな高性能塗料がありますが、この「長く使われてきた」という事実は信頼の証し。多くの塗装職人がシリコン塗料を扱い慣れているということも安心材料です。

理由2:耐久性と費用のバランスがとれている

シリコン塗料は、耐久性と費用のバランスがとれた塗料です。ツヤのある硬い塗膜で長持ちするフッ素塗料は、シリコン塗料よりも5~10年程度、長い耐用年数を誇りますが、価格差は1㎡当たり1,000~3,000円にもなります。この価格差は、塗装面積の広い外壁ではさらに広がります。そのため、考え方にもよりますが、シリコン塗料は外壁用として最高のコスパを誇る塗料だといえるでしょう。

理由3:汚れに強い

シリコン塗料の塗膜には、先ほどご紹介したシロキサン結合による親水性が備わっています。雨が降っても雨水は塗面をスムーズに流れていくため、汚れがたまりません。シリコン塗料で塗装した外壁は汚れに強いのです。

外壁以外にもシリコン塗料は使える

コスパがよく、汚れに強いシリコン塗料は、外壁の塗装に適していることがおわかりいただけたと思います。しかし、シリコン塗料は外壁以外の場所にももちろん塗装することが可能です。

外壁をシリコン塗料で塗装する場合は、付帯部もシリコン塗料で塗装したほうがいいでしょう。付帯部にだけ安価な塗料を使ってしまうと、異なる時期にリフォームが必要になり、余計な出費へとつながります。

シリコン塗料は屋根の塗装にも使えます。「いちずホーム」で使っているのは「ファインシリコンベスト」。コスパに優れる屋根専用のシリコン塗料です。

外壁塗装にシリコン塗料を選ぶ際の注意点

シリコン塗料は、外壁塗装にぴったりの塗料ですが、条件によってはほかの塗料で塗装したほうがよい場合もあります。 たとえば、外壁リフォームの周期をできる限り長くしたい場合はフッ素塗料を選んだほうがいいでしょう。 また、近い将来、家を売却する予定があるならば、塗料のグレードを下げることを考えてもいいでしょう。

まとめ

シリコン塗料は、将来の外壁リフォームを、10年周期でコスパよく進めていくことを望むのであれば最高の塗料です。

塗料選びは今後のことも考慮しながら進めていきましょう。塗料選びにお悩みの方は、「いちずホーム」までご相談ください。

お問い合わせ

電話

電話でのお問い合わせ

受付時間 8:30~20:00(月曜除く)
メール

WEBからのお問い合わせ

無料見積もり・ご相談など24時間受付中

PAGE
TOP

LINEで質問!